疲れ目を解消するための食事

by:

生活生活/暮らし疲れ目

疲れ目に悩んでいる人は体の内側ケアすることでも解消されますので、食事のバランスを見直すことから始めるのがお勧めです。目に良いとされている栄養素はたくさんあり、その中の一つを重点的にとれば良いというわけではありません。色々な栄養素をバランス良く摂取することが大前提であり、その上で目に良いとされるものをプラスしていくと健康的に対策ができます。栄養素を見ていくと、疲れ目に効果があるとされているものの代表としてビタミンAがあります。

レバーや緑黄色野菜に含まれていて、目の粘膜を保護したり網膜の状態を健康的に保つ働きを持つのが特徴です。老化防止や視力低下にも効きますので、日ごろから積極的に摂取したいところです。ビタミンBは目薬の成分としてよく使われており、疲れを取ることで知られています。ビタミンCやビタミンEは抗酸化作用があることで知られていますが、目の水晶体の老化防止に効果のある栄養素です。

他にもビタミンDは機能の活性化を図るのに有効です。体に良いとされているDHAは、疲れ目ドライアイや疲れ目の改善、視力回復に効果を発揮します。魚を食べれば自然にとれる栄養素ではありますが、あまり食べない人でもサプリメント等で補えば気軽に取り入れることができますので、サプリメントを補助的な役割として利用することも考えてみましょう。神経伝達を良くするアントシアニンや抗酸化作用によって活性酸素を排除するルテインも疲れ目に効きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です