現代人に多い目の悩み

by:

生活生活/暮らし目の悩み

現代は目の悩みを抱えている人が多く、その割合はなんと9割以上と言われています。その悩みの中でもっとも多いものが疲れ目で、その次はかすみ目です。その理由としては長時間パソコンやスマートフォンを使用することによるものや、空気の乾燥によるもの、加齢にともなってかすむ、などです。最近はスマホ老眼とよばれる目の悩みを抱えている人も多くいます。

これは小さな画面をずっと注視することによってピントを調節する機能が低下し、老眼のように目がかすんでしまうものです。目がかすむ原因としては空気が乾燥することによって角膜にダメージがついてしまうことです。目は涙によって湿度が保たれていますが、空気が乾燥していると目に負担がかかり角膜が傷つき、その結果目がかすんでしまうのです。これらの目の悩みを感じたときに効果的な方法は、まずは目を休ませることです。

長時間ずっと画面を注視していると、どうしても目が疲れてしまうので時々遠くの景色を見るようにすることです。そしてそのときに目のまわりのツボをマッサージしたり、ホットタオルで目の周りの血行をよくすると目の疲れがとれます。最近はホットタオル以外にも電子レンジであたためるだけで簡単に温めることができるものも販売されています。ホットタオルと違い顔のまわりが濡れません。

あとは目薬を使用するのもよい方法です。薬局にいけばさまざまな症状に合わせた目薬が売っているので自分でケアすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です