現代人の目の悩みで多いのは?

by:

生活生活/暮らし目の悩み

現代の人はスマホやパソコン、ゲームなどで目を酷使することで、目の悩みを抱えている人が多くいます。ではどう言った症状を持っているかというと、一番多いのが疲れ目です。疲れ目は目がぼーっとしてピントが合わない、重く感じるなどや頭痛や気分の不良などを起こすこともあります。原因は長くスマホを見ている、パソコンでの作業などで時折目を休ませるために遠くを見たり、目をつぶって休むなどの対処が必要です。

あまりにも疲れを感じる時は、目に温かいタオルなどを置くと目の周りの血のめぐりが良くなり改善されます。温水に浸したタオルを目に置く方法で、よく冷たいタオルを置いた方が気持ちいいと言われる人もいますが、これはかえって目の周りの血行を悪くするので、かえって症状を悪化させることもあります。この他の目の悩みといえばかゆみがあり、これは花粉症などのアレルギーが原因です。かゆくて強く目をかいてしまうと角膜に傷がつくこともあり、点眼薬をさしたり眼を洗眼することが大切です。

原因が不明で起こる目の悩みもあり、ピントが合わない、視界がぐるぐる回って気分が悪くなる、視野の一部に黒い部分がある、目の前に光や黒い糸くずのようなものが見えるなどがあります。これらの症状は目ではなく他の部位である脳や頚椎などの神経系や耳に原因があることもあり、異変に気づいたら早めに医療機関で検査をするのが症状の悪化を防止します。検査は眼科だけでなく脳外科や内科などでも対処できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です