オンデマンド印刷の意味は、必要に応じて必要な部数を提供するという意味です。一般的にカラーレーザー印刷機のことを指します。この印刷機は、デジタルデータをダイレクトに読み取って、複写から製本までを一貫して処理することができるものです。フィルム製版、CTP刷版などのオフセット印刷に必要な工程がなく、デジタルデータを直接出力します。

このため、10部、50部といった小部数の印刷に適しています。もちろん1部だけ印刷するということも可能です。オフセット印刷と比べると、品質が少し劣るものの、十分な品質を持ったものです。このようなオンデマンド印刷は非常に魅力的なものです。

名刺、チラシ、DM、冊子などだけでなく、ポスター、パネルなど、店頭や展示会で使うものにも対応しています。さらにシール、ステッカー、マウスパッドなどにも対応したものも多いす。小部数から対応可能なオンデマンド印刷のサービスを利用すれば、必要な部数だけをそのつど注文するということができます。在庫の保管や廃棄を削減することができます。

また、コピー機やレーザープリンターなどによく見られる色ムラや汚れを、発生する前に検出して自動的に修正するという技術を搭載したオンデマンド印刷機もあります。これは本当に優れた物です。オフセット印刷のような網点によるカラー表現を行うことで、従来のオンデマンド印刷機よりもオフセット印刷に近い品質を持った物もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *