カレンダー印刷というと、年末近くなるたびに企業やお店が自社の名前を入れたものを慌てて作り、顧客や取引先に向けて配布する企業向けグッズのイメージが強いかもしれません。しかし、今は小ロット・低単価・短納期などの昔からは考えられなかったサービスを実現する印刷業者が次から次へと出てくるにあたり、個人でもこれを利用する方が増えてきました。オシャレに敏感な方や、使い勝手の良いカレンダーにこだわりのある方は、市販品を探すにも時間をかけて、インテリアや用途に適したものを選んできたことでしょう。しかし、たった1部からでも自分だけのオリジナル製品が作成できるとなれば、デザインも仕様も思いのまま。

これからはそういったサービスを利用するのが主流になってゆくのかもしれません。専門の印刷業者ではなくても、今は写真や画像などの加工関係の企業で、写真と簡単なテンプレートを選ぶだけで手軽にオリジナルのカレンダーが作れてしまうサービスもあります。SNSやスマートフォンなどの画像でも、それなりの品質の品物ができるため、利用者は増加の一途を辿っているようです。例えば小さなお子様や、大切なペットとの思い出、趣味のお料理写真など、オリジナルのカレンダー印刷に利用できる素材・テーマは日常のあらゆるところに存在しています。

毎年少しずつ成長してゆく大切な人や存在を年ごとに確認する意味でも、今年はひとつ自分だけの特別なカレンダーを作成してみませんか。コピー機のリースのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *