カレンダー印刷サービスを上手に活用すれば、会社やお店の知名度を飛躍的に向上させることができます。会社の名前や商品・サービスがプリントされたカレンダーは、チラシやポケットティッシュのような「宣伝物」として役立ちます。カレンダー印刷サービスで作成したオリジナルカレンダーは、他の宣伝物よりも高い集客効果が望めます。チラシやポケットティッシュなどの一般的な宣伝アイテムは、不要になったら直ちに処分されてしまいます。

チラシは帰宅直後に、ポケットティッシュは使用後即座に捨てられてしまうので、会社やお店を認知させる効果はいまいちです。カレンダー印刷を利用した宣伝は、上記の宣伝方法よりも効果的かつ長持ちします。カレンダーを使い切るまでの1年間、人目に触れることになるので、会社やお店の存在を十分に認知させることができます。もらっても邪魔になるだけのチラシと違って、実用性があるのも魅力です。

年末年始は新しいカレンダーを欲しがる人が増えるので、11月~12月の時期に配ればかなりの確率で受け取ってもらえます。カレンダーには会社やお店の名前だけでなく、商品やサービスの内容が分かるような写真も載せましょう。建設会社であれば住宅の内外装、飲食店ならお店の看板メニューを載せて、見る人の関心を引き寄せます。配布用のカレンダーは大型の製品は避けて、小~中程度のサイズにしましょう。

大きすぎると持ち運びに不便で、受け取ってもらえない可能性があるからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *