コピー機を購入する場合には非常に高額な商品の中から選択する必要があります。

しかし、現在ではコピー機は購入するのではなく、レンタルすることが一般的になっています。家電用品店ではコピー機のレンタルは行っていませんが、様々な企業が行っているサービスです。費用は月額から年間へと幅が広くなっていますが、月額1000円程度で貸し出している企業がほとんどです。月額1000円程度と聞くと人によっては、安く感じる人や高く感じる人もいますが、年間で契約することで割引が適用されて、更に安くなることもあります。性能は高性能になればなる程、維持費が高くなり傾向があります。企業は少しでも顧客を増やす努力をしているため、サービス内容は各企業の特徴が出ています。

コピーをするためにはコピー用紙とインクが必要不可欠ですが、サービスの一貫としてコピー用紙とインクがセットになっている場合があります。そのため、ご自身にあった企業を選択することがオススメです。契約をする場合には故障時の対応も事前に確認しておきましょう。機械はいつかは故障するでしょうが、故障時には全額自腹で弁償しなければならないと、なったらコピー機を購入した方が安い場合もあります。手厚いサービスを提供している企業の場合には、レンタル料金を多少高くして、その分アフターフォローをしている場合もあるため、一概に安いレンタル料が良いとは限りません。万が一故障した場合には数十万円必要な場合もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *